くみちー・みのりん

  • Author:くみちー・みのりん
  • くだらないものがだいすき!
    首を突っ込んだら飽きるのも早い・・
    まあ色んなことがあるんだもんいいじゃないか!
    はっはっはっは!
  • RSS

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse













[ぷちぷちむにむにもーにょもにょ]
以前私がはまってたおもちゃ

いつでもどこでも指が痛くなるまで延々とぷちぷちをつぶすことが出来るという
夢のようなおもちゃ

ムゲンプチプチ




しかし携帯ストラップにしていつでもどこでもつぶしてやろうと思ったのですが
角ばっているため携帯に傷が付くという不具合が・・・・



そんなんでめちゃ落ち込んでいた私に

なんとあのおもちゃの第2弾が発売されたとの情報が舞い込んできまして
早速ゲットですよ!!

ムゲンプチプチに続く第2弾!その名は

いつでもどこでも指が痛くなるまで延々とマメを出すことが出来るという

ムゲンえだまめ




さやの中に3つのマメが入っていて
ぷにっとするとにょろーーんとマメが出てくる!



真ん中のマメに至っては
なぜか顔が書いてある。。


ありがたみがよく分からない12種類の顔と顔じゃないシークレットの絵があるらしいけど
私のはパンダ顔のようです。

マメのぷにぷに感は確かに本物に近いです。
開発者は一体どんだけえだまめをぷにぷにして研究したんでしょう・・・・
変なところに感心しつつえだまめをぷにぷにしているうちに
とんでもないことに気がついてしまったぁ!


元私のやってた仕事は大量調理・・・・・・

えだまめご飯なんていったら10数キロのえだまめを何時間もかけて
数人で泣きながらさやから豆を出していたものでした・・・・・・

よってこのおもちゃは夢のようなおもちゃでなく
あの時の辛い思い出をつい思い出させる

悪夢のようなおもちゃ・・・・・・

なぜか対象年齢が15才以上というのもうなずけます・・・・

まあね15才以下のおこちゃまがメイプルストーリーで遊べても
超ゲームがうまくって自慢しているおこちゃまでも

ムゲンえだまめは15才以下には遊べないんだからねーーー!!

へへーーん!!ざまぁみろ!!参ったかぁーーーー!!

・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・

(´・ω・`)ショボーン






まあぷにぷについでにお土産に貰ったお気に入りのキーホルダーが
広島土産の

もみじまんじゅう




これをくれた友達とは別の広島の友達が以前当たり前のように
もみじまんじゅうのことを『もみまん』と言っていましたけど

関東人の私にはこの言葉が理解出来るまで焦りまくっていたことはここだけの話です・・・・

ぷにっともみじまんじゅうをおすと


にょろりん!
あんこでた!!!

ついついこの出たあんこを触っちゃうんですよねぇーー
たまらない感覚です・・・・・


そしてこれ
ぷるんぷるんの

みるくぷりん



思わず犬もロックオン!

むにゅっとすると


にょろーーーーん!!!
なんかはみでたぁーーーー!!!
もはや意味不明!!!

でもやめられない楽しさです・・・・・・

最後にこれ秋田土産の

超神ネイガー




・・・・・・・これは( ̄ロ ̄;)!!

ぷにともむにゅっともできないじゃんか・・・・・・


秋田県さぁーーーーん・・・・


【2008/05/23 16:29】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | [TOP]
[さんぽーにゃからはじめまして!]
メインに犬ブログがありまして・・

どうも最近話が犬ネタから遠ざかってきつつあるので
とうとう別ブログ作っちゃった!

犬ブログから来た方は相変わらず私のおバカにつき合ってね!
そして初めましての方は決して呆れないでくださいね・・・


なんせ興味を持ったら色んなものに手を出して飽きての繰り返し・・・・・

最近はテルミンにちょっぴりはまってた訳だけど

つい先日用品の仕入れに(犬グッズ通販営業中)
サイトを見てたら見つけちゃった!

んで仕入れちゃった(何点仕入れかは聞かないこと)
なんで犬用品の問屋にあったのかは分からないんだけど




アンデスのフォルクローレ(民族楽器)サンポーニャ

犬=散歩ってことで問屋さんにおいてあったのかな?なんてのは謎・・・

さんぽと手品ーニャをあわせてサンポーニャなんて覚え方をしたのはここだけの話だけど

まぁ楽器大好きな私としては吹かずにはいられません。

これ竹筒が10本くらい2段になっててちゃんとした音階にはなってないんだけど

昔空瓶に息吹き込んで『ボォーーー』って音出して遊んだことありません?
その感じで音を出すんです。

はじめは力入れすぎちゃってたちまち酸欠・・・・
倒れ込んじゃいました・・・・・

とても酸素の薄い高地に住むアンデスの楽器じゃないでしょ!!!これ!!!

まあちょっとづつ慣れてきて最近は音も出しやすくなってきたけどまだまだ修行ですね・・・

そんなんでちゃんとしたサンポーニャの音色をこちらでお楽しみください




数日前に私と同じ楽器好きな妹のみーちゃんに会う用事があったので
早速おみやげにサンポーニャを持って会ってきました

『はいみーちゃん!おみやげ!』

『おぉ!!すごい!!!私これ欲しかったンダァーーー!!超うれしい!!!』

サンポーニャをもってうっきうきのみーちゃん・・・・・
ほんとか??ほんとに欲しかったのか???これ・・・・・


しかし、この喜びが本当だったのは後から分かることになるのでした・・・・・


ごはんを食べた後実家に戻って休憩中・・・・

『そうだ!私これもってかえろーーーっと!』

実家の元自分の部屋の押し入れから出してきた1メートルくらいはある長い物体

袋から取り出してみせてくれたもの・・・・・それは

オーストラリアの先住民アボリジニの民族楽器




ディジュリドゥ

この楽器本当は女性が吹いたらいけないというくらい男性を象徴とした神聖な楽器。

音階も何もなく延々ただただ吹き続けるのみ。

息継ぎというものもなく口で息を押し出している間に鼻で息を吸うといった循環呼吸法を使って30分くらい音を出し続けるといった大変過酷な楽器なのです。

でもその音は自然に溶け合っている神秘的な音でついつい聞き入ってしまっちゃうんですよね。

そんなディジュリドゥを陽気な外国人が演奏している動画がありましたのでどぞ!



演奏中何度も『ウィンウィン』言ってるけどたぶんそこで循環呼吸が行なわれている模様。

とても難しい楽器っぽいですね・・・・・

まぁディジュリドゥはさておき


当面の目標はサンポーニャで名曲『コンドルは飛んでいく』を演奏することです。

私のコンドルは今のところ全く飛んでいく気配がないのですが・・・・・・
なんだか足下でつまずいてもがいている状況ですね・・・・・・・・

その前に私が酸欠になって終わりそうだけど・・・・・・


そしてみーちゃんがなぜディジュリドゥを持っていたのかも謎です・・・・・
【2008/05/20 14:49】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
| ホーム |